バーマンの子猫 販売・画像・性格

バーマンの子猫特集

猫を選ぶポイント

バーマンについて】
バーマンはミャンマーで自然発生したといわれています。
1919年頃に、ひとつがいがフランスに渡り、シャムと交配され開発されたようです。
1960年代にバーマンは世界中に輸出され、1966年にはイギリス、1967年にはアメリカで公認されました。
バーマンは、ゆったりしていて、とても辛抱強い猫です。
他の猫や、人間の子供がいても、安心して向かえることができるでしょう。

原産国:ミャンマー
誕生年:1920年代
毛の長さ:長毛
頭の形:丸く幅広い中型
鼻の形:鼻孔の位置は低い
眼の形:ほぼまん丸の大きい目
体:ロング&サブスタンシャル
毛色:ポイントカレゴリー、パーティーカテゴリの全カラー
性格:声は小さく、辛抱強く、穏やか

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら