ロシアンブルーの子猫 販売・画像・性格

ロシアンブルーの子猫特集

猫を選ぶポイント

ロシアンブルー(No.599)
ロシアンブルー(No.599)
H23/06/20生まれ(男の子)
毛色:ブルー
見学・お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
ロシアンブルー(No.420)
ロシアンブルー(No.420)
ロシアンブルー(No.361)
ロシアンブルー(No.361)
ロシアンブルー(No.360)
ロシアンブルー(No.360)
ロシアンブルーについて】
ロシアンブルーはイギリスで人為的に発生しました。1860年代、ロシアからイギリスにやってきた商船に、ネズミ捕りとして猫が乗せられていました。
これがロシアンブルーのルーツだといわれています。
20世紀になる前は、アーケンジェルブルーと呼ばれていたようです。
第二次大戦後、一時期数が減少しましたが、1940年代にブルーポイントのシャムと交配させてスリムな体型になって以降、数も増えていきました。
ロシアンブルーは過去にブルーポイントのシャムと交配されているため、稀にブルーポイントのロシアンブルーが産まれることがあります。

原産国:イギリス
誕生年:1880年代
毛の長さ:短毛
頭の形:横からみるとコブラが鎌首を持ち上げたように見える
鼻の形:鼻からあごにかけてと額が平坦
眼の形:ほぼ丸い楕円形でややつりぎみ
体:フォーリン
毛色:ブルー
性格:内気で大人しい やや神経質な一面もありますが、その性格は固体により大きく違います

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら