スフィンクスの子猫 販売・画像・性格

スフィンクスの子猫特集

猫を選ぶポイント

スフィンクスについて】
スフィンクスは、カナダで突然変異的に発生しました。
無毛の猫の登場は、1966年にカナダで生まれた猫が最初ですが、この猫の血統は途中で途絶えてしまいました。
現在のスフィンクスのルーツは、1978年にトロントで生まれた数匹の無毛の子猫です。
この子猫とデボンレックスが交配され、現在のような姿に整えられました。
無毛でデリケートな肌は、外出には向きません。
被毛がないため、傷つきやすく、寒さや紫外線に弱いためです。
性格は好奇心旺盛で、賢く、人懐っこいです。
スフィンクスは他の猫にはない、不思議な魅力を味わうことができます。

原産国:カナダ
誕生年:1970年代
毛の長さ:無毛
頭の形:中くらいのくさび形
眼の形:大きなレモン形
体:セミフォーリン
毛色:全ての毛色
性格:好奇心旺盛

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら