デボンレックスの子猫 販売・画像・性格

デボンレックスの子猫特集

猫を選ぶポイント

デボンレックスについて】
デボンレックスは、イギリスで突然変異的に発生しました。
1960年に、イギリスのデボンシャーで巻き毛の雄猫が発見され、カーリーと名づけられました。
コーニッシュレックスと交配されましたが、産まれた子猫は全て直毛だったため、コーニッシュレックスとは異なる遺伝子でした。
その後、デボンレックスの独自の繁殖計画がすすめられ、スタンダードが確立されました。

誕生国 : イギリス
誕生年 : 1960年代
毛の長さ : 短毛
頭の形 : 顔はすさび形 耳が大きい
鼻の形 : ほおはふっくら
眼の形 : タマゴ形の大きな目
体系 : セミフォーリン
毛色 : 全ての毛色
性格 : 遊ぶのが大好きですが、鳴き声は少ない

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら