オシキャットの子猫 販売・画像・性格

オシキャットの子猫特集

猫を選ぶポイント

オシキャットについて】
オシキャットはアメリカで人為的に発生しました。
1964年、アメリカミシガン州で、アビシニアンとシャムとの交配で産まれた子猫の中の一匹が、オシキャットの始まりです。 現在の形になるまでは、アメリカンショートヘアの血を導入するなどして、さらに10年の月日が費やされました。 野生的なルックスで、従順でおとなしく、スポッテド模様を持った猫が誕生しました。 性格はやさしく穏やかです。 野生的な概観ですが、意外と寂しがりな一面もあるので、気をつけて接してあげましょう。
原産国:アメリカ
誕生年:1960年代
毛の長さ:短毛
頭の形:眉の間から鼻先まで美しくカーブを描く
眼の形:アーモンド形
体:セミフォーリン
毛色:スポッテド
性格:やさしくて穏やか

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら