コーニッシュレックスの子猫 販売・画像・性格

コーニッシュレックスの子猫特集

猫を選ぶポイント

コーニッシュレックスについて】
コーニッシュレックスはイギリスで突然変異的に発生しました。
1950年、イギリスのコーンウォール地方の農家で巻き毛の子猫が誕生しました。
その後、オス猫と母猫に戻し交配させたところ、同様に巻き毛の子猫が生まれ、その子猫にバーミーズやブリティッシュショートヘアなど交配しました。
1957年にはアメリカに渡り、シャムやオリエンタルショートヘアの血が導入され、現在のタイプが完成しました。
好奇心旺盛で、遊び好きで、歩くことはなく走るか跳ねるといわれるくらいです。
小さな子供のいる家庭向きの猫といえるでしょう。

原産国:イギリス
誕生年:1950年
毛の長さ:短毛
頭の形:タマゴ形
鼻の形:ローマンノーズ
眼の形:タマゴ形
体:オリエンタル
毛色:全ての毛色
性格:好奇心旺盛

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら