スコティッシュフォールドのブリーダー 子猫の販売・画像・性格

スコティッシュフォールドの子猫特集

猫を選ぶポイント

スコティッシュフォールド(No.680)
スコティッシュフォールド(No.680)
H25/09/24生まれ(男の子)
毛色:ブラックスモーク&ホワイト
お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。折れ耳、セミロングヘアです。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.675)
スコティッシュフォールド(No.675)
H25/08/12生まれ(女の子)
毛色:ブラウンパッチドタビー&ホワイト
お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。ロングヘアーの折れ耳です。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.674)
スコティッシュフォールド(No.674)
H25/08/12生まれ(男の子)
毛色:ブラウンタビー&ホワイト
お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。ロングヘアーの折れ耳です。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.673)
スコティッシュフォールド(No.673)
H25/08/12生まれ(男の子)
毛色:ブラウンタビー&ホワイト
お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。ロングヘアーの折れ耳です。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.672)
スコティッシュフォールド(No.672)
H25/07/02生まれ(男の子)
毛色:レッドタビー&ホワイト
お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。立ち耳です。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.648)
スコティッシュフォールド(No.648)
H24/07/05生まれ(男の子)
毛色:クリームタビー&ホワイト
見学・お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。折れ耳です。まん丸のお顔が可愛いです。おもちゃ大好き、元気な子です。※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールド(No.598)
スコティッシュフォールド(No.598)
H23/06/20生まれ(男の子)
毛色:ブラウンタビー&ホワイト
見学・お渡しはワクチン接種後、生後2ヶ月以降から可。折れ耳です。まるまるして可愛らしいです。※※新しい猫ちゃん掲載時の、お知らせご希望の場合はこちらから登録お願い致します。
スコティッシュフォールドについて】
スコティッシュフォールドの原産はイギリスとアメリカです。
スコットランドに住むマクレイ家で生まれた、垂れ耳猫スージーが始まりといわれています。
スコティッシュフォールドは、生まれたばかりの時は耳は立っていて、生後2週間過ぎから折れはじめます。
スコティッシュフォールドを交配させる上で注意しなければならない点は、折れ耳同士の交配はしてはなりません。
折れ耳同士の交配で誕生した子猫は尾が硬く、ピキピキと音が鳴ります。
スコティッシュフォールドを選ぶ上で、尾の硬さは気をつけてみる必要があります。

原産国 : イギリス・アメリカ
誕生年 : 1960年代
毛の長さ : 短毛から長毛
頭の形 : 幅広い
鼻の形 : 鼻の始める箇所にわずかなストップがある
眼の形 : 丸い大きな目
体系 : セミコビー
毛色 : 全ての毛色が公認されている
性格 : 短毛は活発で、長毛はおっとりしている傾向があります

子猫を探す

メールでのお問合せはこちら